帝王切開で下っ腹がぽっこりした時のダイエット方法

産後ママ

 

こんにちは。小野寺葉子です。

 

 

友人の芳美が帝王切開で子供を産みました。母子ともに健康で良かったです(*^^*)

 

 

ただ最近、芳美に言われたんですけど「下っ腹が傷の上に乗って、ポコッとしている」と言われました。

 

 

確かにお腹がポッコリ出ている感じですけど、こういった帝王切開で横に切ったりするとありがちなんですよね。

 

 

帝王切開でのお腹は、個人差もありますけど産後運動をしてもよくなったら、運動というかお腹周りの筋肉を鍛えていかないとなかなか余分な肉は消えていきません。

 

 

ヤフー知恵袋なんかでも帝王切開後のこの手の下っ腹の悩みが多いですけど、たいていヨガをやったりバレエやったり、自分で腹筋運動したりといった「運動系」で解決しています。

 

 

帝王切開後のお腹は積極的にケアしていかないと引き締まっては行かないんですね。

 

 

帝王切開のダイエットで腹筋とかの運動は2か月以上たってから それまでは骨盤ガードルをしっかりはめておくのがポイント

 

帝王切開で特に横に切った場合は、お腹が横にぽっこりしてしまうケースが多々あります。

 

 

お腹を切ったので、産後しばらくは運動を控えたほうがいいので、その間は引き締めケアはできないです。

 

 

その間は産後直後からしっかりとガードルをつけて「骨盤が開いたのを戻すように」します。骨盤矯正ですね。

 

 

このガードルを付けているか付けていないかで、お腹周りとかお尻がたるんでしまうのを抑えられるかが決まってきます。

 

 

ガードルは自分の体形に合ったものを選んで、体型が変わってきたらそれにフィットするものがするのがベターです。

 

 

→お直し無料の産後骨盤ガードル

安心の日本製、アフターケアでお直し無料!産後用トピナガードル

 

 

ガードルをつけることで帝王切開をして下っ腹のぷっくりを防ぐ運動の前段階の身体をまず作っておきます。

 

 

帝王切開でなくても普通の出産でも骨盤ガードルは産後のスタイルを戻すには常識なのでしっかりとガードルをつけておきましょう。

 

 

 

帝王切開は縫合した部分がぷっくりしてくるので、体調が落ち着いてからの腹筋運動はしたほうがいい

 

帝王切開は縫合した部分の上下がぷっくりします。特に横に切った場合にはその上に脂肪がたまりやすい傾向ですね。そういった悩みのトピックがとても多いです。

 

 

体調が落ち着いてきて、産後2〜3か月くらい経ったら軽い下っ腹を引き締める運動をしていったほうが良いです。

 

 

小名子の引き締めにいい運動は「スクワット」や「腹筋運動」なんかがイイですね。お腹の筋肉を引き締める運動をしるとスグにお腹周りの脂肪は取れていきます。

 

 

スクワット運動でお腹の引き締め

 

 

腹筋運動で下腹を引き締める

 

 

 

 

私がよくやってるスクワットの運動と腹筋運動です。芳美にはこれをやれと言っておきました( ;´Д`)

 

 

実際やると、運動の見た目以上に効果があります。下っ腹も凹んできますが、太ももとかウエスト自体も引き締まってくるのでずっとダイエットを志してからやっています笑。

 

 

特に帝王切開をやったお腹は引き締め運動をなるべく早い段階でやっていくほうが、後々年齢を重ねてからの体型の崩れが少なくなります。自宅でいつでもできる運動なのでやってみると効果がすぐに出てきますよ(*^^*)

 

 

 

帝王切開は体調が落ち着くまではガードル、そのあとは運動で引き締めていくのがベターな方法ですね

 

帝王切開をした場合は、まず体調が落ち着くまでは骨盤ガードルを使って骨盤の引き締めを行います。

 

 

ガードルをしていないと骨盤のもどりがイマイチになって、お腹や腰、お尻のあたりがでっぷりとしてしまうかもしれません。

 

 

そのあと、体調が落ち着いたら自分なり運動をしていくのがイイですね。ぽこっとした下っ腹は食事制限だけのダイエットでは、正直なかなか引っ込んできません。ある程度の引き締め運動をやらないと引っ込んできません。

 

 

もし、自分で運動ができない場合はライザップと言う手もあります。ライザップをやればパーソナルトレーナーが

 

 

全部やりかたを指示してくれるので、それをやるだけで一気に体が引き締まります。やってることはマットなダイエット方法の

 

 

糖質制限と筋トレだけなので、健康的に下っ腹を引っ込めることができます。

 

 

 

[ライザップ]無料相談予約、受付中/今までのカラダを脱ぎ捨てろ!



 

 

帝王切開で下っ腹が出てしまった場合はとにかく、ワークアウト(筋トレ)が必要なので、スクワットや腹筋運動をやってみてくださいね(^O^)/

 

 

トップページ

 

 

関連ページ

脂肪太り(特に尻と脚)解消に超効果のある運動を動画で紹介
脂肪太りを解消するには、やはりある程度の運動が必要です。脚もこれで絞れてきます。その中でも効果の高いエクササイズを動画でご紹介します。
半身浴はなぜ痩せる?美肌と健康とダイエットに超効きます
半身浴を続けていると痩せる効果が出てきます。これは代謝がよくなって、冷え性の緩和などからの相乗効果が高いです。半身浴は超おすすめです。
下っ腹と背中をへこませるにはスローな筋トレが効果あり
下っ腹や背中の肉を減らすには、スローな筋トレが効果を発揮します。ゆっくりとした動きのトレーニングが余分な肉をドンドンと減らしてくれます。
彼氏のためにダイエット 健康的な引き締まった体型を目指そう
彼氏のためにダイエットをするのはとてもいい目的だと思います。ただ、食事制限だけの無理なダイエットよりも筋トレをしながら締まった体型を作っていくのがおススメなんですよね。
背中の肉をダイエット 「姿勢」を良くして「筋トレ」で脂肪を落とす方法
背中の肉を落とすには「姿勢を正しくして」「筋トレをする」のが一番手っ取り早いです。背中を引き締めることで、セナ名の肌も血行が良くなり美肌になりますよ。
下っ腹の引き締めはライザップのような「糖質制限」「筋トレ」が効果的な理由
下っ腹を引き締めるには「糖質制限」と「ワークアウト(筋トレ)」が効率的ですし効果も高いです。ライザップなどではこういった王道のダイエット方法をしているんですよね。