夜の仕事のキャバ嬢のダイエット 具体的にやる4つの事をご紹介

キャバ嬢

 

こんにちは。小野寺葉子です。

 

 

私の友人に、キャバ嬢やってる娘がいるんですよね。娘といってももう27歳なので、20歳くらいからキャバ嬢やってるのでけっこう長いです。

 

 

もう生粋の夜の女なんですけど、けっこう太りやすい体質なんですよね。キャバ嬢はハッキリ言って「見た目」が大事です。デブになってしまっては売り上げダウンは間違いないですからね。

 

 

もちろん、トークの技術も大事ですけどデブなキャバ嬢ってちょっと・・・・男は金払ってますからデブに接客されたら金返せってことになりますからね。

 

 

だらからその友人(ともっち)はダイエットを当然していました。もともと夜の仕事ってデブ要素満載なんですよね。

 

 

生活が不規則になるのは避けられないですし、そもそも酒を飲まなきゃいけないですからね。酒が直接デブになる要素ってわけじゃないですけど、いろんなデブ要素の引き金になっているのは間違いないですからね。

 

 

 

私の友人のともっちはキャバ嬢をしてるんですよね 太りやすいなので夜の仕事のダイエットは困っていました

 

 

友人のキャバ嬢(ともっち)は先ほど言いましたけど太りやすい体質のキャバ嬢です(;・∀・)

 

 

だから、普通にデブ対策しないで普通に寄るの仕事をしてると太るんですよね。それはなぜかというと

 

 

まず、アフターとか同伴とかで、お客さんと食事したりするんですよね。まあアフターはあんまり無いと思いますけど同伴はディナー(夕飯)を食べたから店に来るっていうのがだいたいのパターンなんですよね。

 

 

同伴するお客さんとかはけっこう太い客でお金持ちが基本なので、ディナーもイイものを食べるんですよね。

 

 

いいものだからカロリー高めの食事をしたりしてガッツリ食べます。これもけこうなデブ要素です。

 

 

働いているときは、お酒を飲みますけど、お酒飲んでるとどうしてもアルコール分解の方に消化酵素が回っていくので食べ物のほうに消化酵素が行きません。そうなると脂肪を分解しないのでこれも大きなデブ要素です。

 

 

お酒飲むときにつまみとかを我慢すればいいのですが、波も食べないでお酒だけのむのってキツイでうすから少しは食べますしね。

 

 

そして寝る時間は朝方からなので、生活は不規則になります。夜に寝れないのはキャバ嬢だからしょうがないんですけどこれって、太りやすい体質になるのは確実なんですよね。

 

 

夜の22:00〜2:00って一番、脂肪がたまりやすい時間なんですよね。だから夜なにか食べないほうがイイと言われています。

 

 

食べた分はそのまま脂肪になりますからね。夜の仕事やってればこの時間に食べないと力も入らないし、食べるしかないんですよね( ;´Д`)

 

 

仕事がらしょうがない部分なんですけどこれがデブ要素になってしまうんですよね。

 

 

こうやってサラッと見るだけでも夜の仕事のキャバ嬢は太る要素満載です。

 

 

 

そのまま何も対策しないとデブ一直線なんでしょね 生活が不規則で食べたばかりいるので無理もないです

 

 

夜の仕事やってて、太りやすい体質だったともっちは、けっこう太りました。そのまま何もデブ対策しないでいたらガンガン太り続けていたでしょう。夜の仕事はキャバ嬢とか看護師とかありますけど、まあ生活が不規則になるので太りやすい体質の人にとってはキツインですよね。

 

 

もし、そのままなにもデブ対策をしなかったら、そのままデブ一直線になるのは間違いないです。デブ要素がいっぱいですからねキャバ嬢って。

 

 

ともっちは今はスリムな体型にもどっています。キャバ嬢は見た目がかなり大事なので、デブになったら売上が激毛しますからね、スタイル維持は必至ですよガチで。

 

 

ともっちが痩せるためにやっていることはわかりやすくてシンプルです

 

 

ということで、ともっちが痩せるためにやっていることは、わかりやすくてシンプルです。太りやすい体質でもデブ対策をすれば、夜の仕事でもスタイルをキープすることは可能です。

 

 

 

糖質を控える(ごはん、ぱん、甘い飲み物)

 

 

同伴客とディナーに行くときも、肉とか魚や野菜は食べますけど、糖質(ごはん、パン、甘い飲み物)は食べないようにしています。

 

 

食べ物で太るのは「糖質」がメインですからね。ライザップとかでも、ダイエット中は糖質をかなり制限するみたいです。

 

 

もちろん、糖質ってまったく食べないのは「パワー」が出なくなるのでダメですけど、食べる量を減らせばかなり太りにくくなります。

 

 

ゴハンの量を半分とかにするとすぐに痩せる人もいますしね。余談ですけど太るためには白米を食えといいますからね。

 

 

だから、痩せるためには白米を減らせばいいわけです(*^-^*)

 

 

散歩(ウォーキング)をしている

 

ともっちはキャバ嬢なので、朝方から寝て起きるのは昼の2:00とかからですけど、起きてから軽くウォーキングしています。

 

 

とにかく、体を動かすことが無いと体の代謝が上がっていかないので、身体を動かさないとデブまっしぐらです。

 

 

夜の仕事やってると、看護師とかならそれなりに仕事で体動かしてますけど、キャバ嬢だとあまり動きが無いですからね。

 

 

体動かすって言ってもウォーキングくらいで充分です。20分以上歩けばかなり体の代謝も良くなりますからね。

 

 

大事なポイントは少しでもいいので、早歩きすることですね。早歩きすると普通に歩いているよりも3〜8倍くらい代謝効率が良くなるので、普通にゆっくり歩くんじゃなくて、ちょっと早めにウォーキングするのがベターなんですよね。

 

 

 

消化酵素を高める

 

お酒を飲むとどうしても消化酵素がアルコールを分解する使われてしまいます。そうすると食べ物も消化しにくくなって

 

脂肪を分解することができなくてそのままダイレクトにデブ要素になってしまいます。

 

 

消化酵素はサプリやドリンクで摂るしかないんですけど、今時は良質なサプリやドリンクが出ているので、ともっちはそれを摂っていました。

 

 

ともっちが取っていたのは

 

 

チョコレート味の消化酵素を促進するドリンク

女の子専用ダイエットサポートドリンク 【スーパー酵素プラス】

 

 

 

222種の野菜と生酵素

今だけ!定期コース初回50%OFF!!【 生酵素 】

 

 

 

消化酵素を体の中に入れることで、脂肪を分解して太りにくい体質を作っていくことができるんですよね。

 

 

 

 

脂肪を分解する

 

夜の仕事は脂肪がつきやすい時間に食べたりすることが多いのでとにかく脂肪を分解するのがとても大事です。

 

 

脂肪を分解するには、脂肪を分解してくれる「漢方茶」が効果があります。

 

 

やっぱり漢方の力は強いです。ウーロン茶とかでもイイですけど、自然の生薬の力で脂肪を分解してくれるので、強力にデブ体質の解放になります。

 

 

 

ともっちが飲んでいた漢方茶はこれです。

 

 

生漢煎「防風通聖散」

 

 

 

 

 

というわけで、キャバ嬢の友人ともっちは何とかスリムな体型を維持しています。デブになると売り上げダウンしますから必死です

 

ともっちはキャバ場なので、デブになったら人気急落になってしまいますしね。スリムな体型じゃないときついわけです。

 

 

不規則というか、夜型の生活のキャバ嬢は太りやすい要素がたくさんありますけど、なんとか体型をキープしています。

 

 

こういった夜の仕事でも体動かして代謝をよくしたり、消化酵素を高めたり脂肪を分解すれば体型は維持できるんですよね。

 

 

ともっちがんばれ夜の仕事も大変だけどね( ;´Д`)

 

 

 

トップページ

 

 

 

 

関連ページ

消化酵素が足りない人の症状と普段の危険な生活が怖い
消化酵素が体に足りないと、体にはあまりよくありません。その症状と体にどうして危険なのかをご案内します。
下半身太りの甘いものをやめるにはまずストレスを減らそう
下半身が太っている人は甘いものをたくさん食べている人が大半ですね。甘いものをやめるにはまず「ストレス」を減らすことが大切です。そのストレスを除去する対策をご案内します。
酵素ダイエットで生理中に痩せなくても継続すべき理由 食事・運動・酵素は継続が大切
酵素ダイエットで生理中は痩せないと言われてますけど、生理中はそもそも痩せにくい時期です。ダイエットケアはいつでも継続してやっていくことが大事です。その理由をご紹介しています。